読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛映画の英語の名セリフ・名言。おすすめ洋画ラブストーリー

恋愛映画や、洋画の恋愛シーンでの英語の名セリフ・名言を集めました。おすすめの洋画の名作、ラブストーリーをご紹介しています。人気の映画のあらすじ・感想も。英語の解説もしています。心に残る映画の名シーンのセリフやフレーズで、英語の勉強もできる!

スポンサーリンク

ビフォア・サンライズ 映画の名言、英語セリフ、あらすじ(ネタバレ)

スポンサーリンク

BEFORE SUNRISE (1995)

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)

 

とても好きな映画でこれまでに何回も観ています。

ビフォア・サンセット」、「ビフォア・ミッドナイト」と、続編が作られましたが、是非この作品を一番初めに観ることをおすすめしたいです。

観る度に新鮮な感動があり、新しい発見を与えてくれる映画です。

 

映画のあらすじ(ネタバレ)

 

アメリカ人の青年ジェシーイーサン・ホーク)は、パリへ向かう国際列車の中で、フランス人の若い女性セリーヌ(ジュリー・デュルピー)に出会います。

 

彼らは話をするうちに打ち解けて、一緒にウィーンで下車し、翌朝まで街を探索することになります。

会話を通して2人がお互いに惹かれあっていく様子がとても自然に描かれています。

 

夕暮れから夜にかけてのウィーンの街はとてもロマンティックで素敵で、彼らは観覧車に乗ったり、川辺を散歩したり、クラブへ入ってみたり、足の向くままにぶらつきます。

 

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]

 

英語のセリフ

 

ジェシーセリーヌは、お互いのことについて色々な話をします。

彼らの物の考え方や、世界観、以前の恋愛の話など。

二人は初めから不思議と気が合い、自然に心の内を打ち明けられるようでした。

彼らが夜中のウィーンの街に見惚れながらする会話のセリフです。

 

f:id:rabana:20150523140455p:plain

feel like ~     ~のような気がする

 

creation        創造

 

 ウィーンの街で一緒に過ごしている時間があまりにも美しいので、現実とは思えない感じがする2人の気持ちが現れている場面です。

 

でも同時に彼らは朝が来たら別れなければならないことを知っていて、そのことに対して恐れを感じている。

2人が別れについて話すときのセリフです。

f:id:rabana:20150523142116p:plain

finite       限りがある

 

ジェシーはアメリカに住んでいるし、セリーヌはフランスに住んでいる。

2人の距離は遠く離れていて、連絡を取り合ったとしても、しだいに自然消滅してしまうことになるだろう…

 

一緒にいる時間があまりにも素晴らしいので、後々に幻滅することを恐れる彼らは、今夜一晩だけを素晴らしいものにしようと言い合います。そのセリフです。

f:id:rabana:20150523143206p:plain

 

delusion      思い違い、妄想

 

projection     計画、想定

 

未来に関しては何の期待も計画も抱かないようにしよう。

ただ今夜だけを完璧なものにするんだ ―

 

2人はそう同意して残り少ない時間を大事に一緒に過ごします。

 

後になって連絡が途絶えて自然消滅してしまうことを恐れる気持ちは、わからないではないのですが、見ている方としてはもどかしいですね…

彼らは特別に素晴らしい時間を共有しているように思えるし、人生においてそういう瞬間が訪れることはそうそうないのだから。

 

やがて朝が来て、彼らは再び駅を訪れ、セリーヌはパリ行きの列車に乗り込みます。

とうとう別れが訪れる…

 

ラストで夢を見ているかのようにまどろみながら目を閉じる、ジュリー・デュルピーの表情がとてもよかった。

余韻を残す終わり方も素晴らしいです。