読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛映画の英語の名セリフ・名言。おすすめ洋画ラブストーリー

恋愛映画や、洋画の恋愛シーンでの英語の名セリフ・名言を集めました。おすすめの洋画の名作、ラブストーリーをご紹介しています。人気の映画のあらすじ・感想も。英語の解説もしています。心に残る映画の名シーンのセリフやフレーズで、英語の勉強もできる!

スポンサーリンク

ブロークバック・マウンテン 映画のネタバレ・評価感想、セリフ、あらすじ

スポンサーリンク

BROKEBACK MOUNTAIN (2005)

ブロークバック・マウンテン

 

男性同士の20年に渡る純愛を描いた映画。

孤独で満たされない二人の愛の物語が切なく胸を打ちます。

雄大な山の風景の映像も素晴らしく美しいです。

 

f:id:rabana:20150811153924j:plain

 

 

映画のあらすじ(ネタバレ)

 

時は1960年代。

イニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)は夏の間にブロークバック・マウンテンで羊の放牧をして働くことになります。

 

寡黙なイニスと、ひょうきん者のジャック。

 二人きりで山で生活をし、協力して羊の面倒を見るうちに、二人は打ち解けて深い友情を抱くようになります。

そしていつしか二人の感情は友情を超えたものへと変わっていきます。

 

お互いに愛し合うようになったイニスとジャックでしたが、同性愛はまだまだ認められていない時代。

二人は自分達の関係を一夏限りのものとして、山を下りるのと同時に別れます。

 

彼らはそれぞれ結婚して家庭を持ちますが、お互いに相手のことを忘れられず、4年後に再会します。

 

 

英語のセリフ

 

二人は再会を懐かしみ、お互いにまだ愛し合っていることを確認します。

しかし今では二人とも家庭のある身。

 

「これからどうしようか」 

What are we gonna do?

というジャックに対し、イニスが答えるセリフです。

 

f:id:rabana:20150721152815p:plain

 

doubt                   疑う

 

be stuck with~          ~で身動きがとれない

 

make a living            生計をたてる

 

 

家族を養い、生計をたてるだけで精一杯なんだ、というイニス。

さらに彼は同性愛が世間にばれることをひどく恐れています。

イニスのセリフの続きです。

 

f:id:rabana:20150721153218p:plain

 

no way                 絶対ありえない

 

once in a while       たまに

 

the middle of nowhere           人里離れたところ

 

 

お互いに深く愛し合っていても、一緒にいることのできない二人の心情が悲しい…

 

彼らは年に数回だけ、山で再会し、数日間をキャンプをして一緒に過ごします。

そしてそのような生活を10年以上に渡り続けていきます。

 

たまに会うだけでは十分ではない、と不満をこぼすジャック。

彼のセリフです。

 

f:id:rabana:20150721154250p:plain

miss                         ~を恋しく思う

 

can't stand ~               ~を我慢できない

 

 

一緒に牧場を持って、共に生活をして、幸せになることができたのに、お前が望まなかったんだ、というジャック。

 

「お前と別れられたらいいのに」というジャックに対し、イニスは

 

「じゃあそうしたらどうだ?」 

Then why don't you? と答えます。

イニスのセリフです。

 

 

f:id:rabana:20150721155038p:plain

let ~  be            ~を放っておく、というニュアンス。

 

 

ジャックを愛しているから、妻とも心が通い合わず、離婚してしまったイニス。

彼は誰にも心をさらけ出せず、孤独な生活を送っています。

I'm nothing.

涙を流しながら言うイニスの言葉に胸が締めつけられました。

 

この世で一番愛している人と一緒に生きることが出来ない悲劇。

 

彼はジャックと出会わなかったことを望んでいるように見えます。

そうしたら彼は良き夫、良き父親として人生を送ったのかもしれません。

 

でもやはり、そこまで深く愛することができる相手に巡り会えたということは、彼らにとって幸せなことだったのではないか…

 ラストーシーンで、ブロークバック・マウンテンの写真を眺めるイニスの表情を見てそう思いました。

 

あの山と、そこでジャックと過ごした夏の記憶は彼の心の中でずっと生き続けるのですね。